« 自己PR 書き方 | トップページ | 自己PR 面接 »

2007年6月23日 (土)

自己PR 書き方

ダメな面接【2】自己PR不要論 自然な会話を
学生は一生懸命に気合を入れて自己PRの準備をしてくる。実際、自己PRはなかなか見事なものだ。緊張しつつも、どの学生も身振り手振りを加え、熱弁をふるう。ここまで一生懸命やってくれたのかと感心することさえある。 一方、自己PRは極論すると、その ...(続きを読む)



介護施設のあるべき姿としても「伊豆昭和30年代村」。現地見学会6/30.7/1
ValuePress!(プレスリリース)
... 科のツカサ学院、市民ジャーナリズムのツカサネット新聞・ブログやSNS・無料PRなどのインターネットコンテンツ、「生涯現役・自己実現」本物の村を作る「伊豆昭和30年代村」、静岡県伊東市駅前商店街まちおこし、セミナー等の情報サービス事業を手がけています。 ...(続きを読む)




履歴書の自己PRです。これは微妙ですか?
履歴書の自己PRです。これは微妙ですか?自己PRを作っていたのですがなかなか難しくて...。下記を読んでいただいてコメントを頂ければ幸いです。終わり方がよくわからなくて、なんか良い終わり方ってないですか?短期間で多くの部署を担当した為、新しい仕事に取り組む際の順応能力には自負しております。自分自身現状に満足せず、常に「現状を如何に改善できるか」という事を念頭に置いて仕事に取り組む為、ルーティン業務においても、何かしら良くなることを考えながら業務をこなしてきました。その中で最も大事だと感じたものは人の輪でした。回りの人の協力があって始めて改善はできるものということを強く感じ、それからは人とのつながりを最も大事にしております。リーダーシップを取る中で回りが認める存在にならなければいけない、又どこの企業でも必要とされるスキルとして、コミュニケーション能力、入力の速さ、エクセル操作に磨きをかけました。特に入力の速さには自信があり、前職であったタイピングコンテストでは約100人中10位以内にはいつも入っていました。(続きを読む)



自己PR 書き方って難しいよね。なかなか自分の自己PRなんて客観的にはできないし。

« 自己PR 書き方 | トップページ | 自己PR 面接 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ